大濠公園/舞鶴城趾



天守跡から見下ろしむか~し昔の風景を想像するのも愉しい。    過去のものとして遠く鑑賞するのではなく、現在のものとして触れる事が出来るのも嬉しい。   自由な時間が流れます。





櫓も本丸も失っても堂々たる風格。
かつての人々が触れた同じ石に触れていると思うといっきにロマンが広がる。

どんな毎日だったのだろうかな。




かつての要塞も現代のビルと並ぶと穏やかな装い。

ついこの前まで有りし日の日本に思いを馳せてみる。
いや、過去は過去。
博多は今もここにあります。




(c) 2011-2019 @t-quartz/artゑproduction.