東京から見ると最近までやはり別の国だったかのように感じます。

北陸新幹線開業で盛り上がる北陸3県と+信州、上越、飛騨。

新しい情報、価値、人間、文化の交流がまた1つ始まります。






なんとも奥ゆかしく芯のある日本人らしいフォルムのような気がして飽きのこない雰囲気が既に漂うように感じます。

愛嬌もあるようで、全てを透かし見る御釈迦様の眼にも感じます。


素敵すぎる色合いをまとい晴れやかに誇らしく映ります。


ひと味違う百万石のプライド。










普通車。

痩せてる人用。







グリーン車。

太っている人用。







グランクラス。

お金持ちで太っている人用。







グランクラス入口に雅な角。






金沢駅ホームもさりげなく柱の金箔でお出迎え。






見る角度によって表情が変わるのは奥行きのある証。

横顔もなかなかです。

途中駅地域にも最大限の敬意をはらい、今はなきほくほく線の"はくたか"の志も受け継いでるかのようなぬくもり。

勇ましく遠くを見ています。





◆金沢市こども図書館。
◆金沢市こども図書館。


魅力を感じるものを理屈にしても詰まらないですね。

ただ北陸新幹線の周りはなぜか笑顔で賑わってます。








(c) 2011-2016 @t-quartz/artゑproduction.